モラハラ、自己愛性人格障害の彼氏と知らずに同棲していた1年半

暴言、無視、冷たい目で心が壊れる前に。あなたは一人では決してない、愛される価値のある大事な人です。

モラハラ、自己愛性人格障害だった元カレ

モラハラ、自己愛性人格障害だった彼氏とのはじまり

投稿日:

私が出会ったモラハラ、自己愛性人格障害の元カレ。

出会いはSNSで知り合った。

何度かメッセージをやり取りしてから、彼から電話をしないかとメッセージが入った。

どんな人なのかと興味があったので、その日の夜に電話の約束。

 

メッセージにお互いの電話番号を送り。

彼から電話がかかってきた。

声はとても優しく、落ち着いていた。

 

話した内容は、仕事の事。お互いの悩み。

彼は「人を信じれない」と、私に言った。

 

私も、色々な恋愛や友達からの裏切りにあい「人間不信」だと彼に話した。

 

約1時間ほど喋り、3日後に会う約束をした。

 

いま思えば、彼の言葉には心が籠っていなくて何か違和感を覚えていた。

心の中では「適当な男だな」という印象があったのに。

 

その時の直感を私はあまり気にしないようにしていたのかもしれない。

 

-モラハラ、自己愛性人格障害だった元カレ
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

モラハラ、自己愛性人格障害だった彼氏と初めて会う

約束の日。 待ち合わせ場所に着くと、店の前には誰もいなかった。 More from my siteモラハラ、自己愛性障害だった彼氏がついた多くの嘘モラハラ、自己愛性人格障害だった彼氏とのはじまりモラハ …